ライオンズクラブとは

ライオンズクラブと目的

ライオンズクラブ(Lions Club)とは、「ライオンズクラブ国際協会」に所属する単位クラブで、社会奉仕を目的とする国際ボランティア団体です。
社会奉仕活動(アクティビティ)は職域や個人で行うだけでなく、ライオンズクラブという団体を組織し、チームワークを発揮して行うことによって、有意義な効果をあげることができるように組織された団体です。
会員は年会費を払い各地域のクラブに所属します。その会費はアイバンク支援などの活動費に割り当てられます。またクラブ会員(通称ライオン)は、清掃奉仕や献血の呼びかけ、さまざまな地域での活動にも数多く参加します。

スローガン

Liberty, Intelligence, Our Nation's Safety
自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図る)
  ※LIONSの一文字ずつを取り入れたもの。

モットー

 我々は奉仕する

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い平和と自由を守り、社会奉仕に精進する

会員になるには

ライオンズクラブの会員になるには、 当クラブ会員が推薦者(スポンサー)となって手続きを進めます。入会に当たっては入会金を 納入します。また、会員はクラブの請求にしたがい年間会費を支払います。この会費には、 クラブの運営費、月2回行われる例会費および奉仕活動の事業資金である事業費を含んでいます。
  → 入会のご案内

歴史

ライオンズクラブ国際協会は、1917年、アメリカのシカゴ市で誕生しました。創立者メルビン・ ジョンズは実業家の団体が単なる商売上の、あるいは社交上の集まりにとどまらず、社会の ための有益な団体にならないかを考えて各種団体に呼びかけ、社会奉仕団体の結成を計画 しました。ここに正式に「ライオンズクラブ国際協会」が結成されました。 1950年、カナダのオンタリオ州ウインザー市にアメリカ国外第1号のライオンズクラブが結成され、 名実ともにこのとき、協会は「ライオンズクラブ国際協会」になりました。 日本では、1952年(昭和27年)3月、フィリピンのマニラ・ライオンズクラブによって、東京ライオンズ クラブが誕生し、その後、全国に約3千クラブが結成され、現在世界第2のライオンズ国となっています。


ページトップへ